春のさんまプロジェクト

「さんま」とは、子どもの遊びに必要とされる空間、時間、仲間の3つの間(ま)のことです。
「さんまプロジェクト」は、このさんま(子どもたちの遊びの環境)について、
あらためてみんなで一緒に話してみませんか、というキャンペーンです。

さんまニュース

梅がほころび春の香り漂う遊び場です。大きな樹、土のにおい、たき火の音、水などの中で思い切り遊んだり、のんびりしたりの一日を、すごしてみませんか

団体 : NPO法人冒険あそび場ネットワーク草加
日時 : 3月14日(日)10時〜16時
場所 : 冒険松原あそび場(松原緑地公園)
説明 : 週に5日、常設開園している、冒険遊び場です
交通 : 東武伊勢崎線 松原団地駅東口下車 徒歩5分
ほか : やってみたいと思ったことをやり始めると、服や靴がよごれます。着替え、飲み物、弁当などをお持ちください。
電話 : 048−935−7383
冒険松原あそび場ホームページ

団体の紹介 : 草加市に、子どもが自由に遊べる場をつくることを目的に平成14年5月、任意団体として発足、今後多くの市民とのネットワークを広げ、社会的に責任ある団体として活動を継続・発展させるために平成16年10月6日にNPO法人格を取得

posted at 2010/03/14
comments (1) || trackback (0)