春のさんまプロジェクト

「さんま」とは、子どもの遊びに必要とされる空間、時間、仲間の3つの間(ま)のことです。
「さんまプロジェクト」は、このさんま(子どもたちの遊びの環境)について、
あらためてみんなで一緒に話してみませんか、というキャンペーンです。

さんまニュース

今どきの「子どもたちと遊び」について、
あなたのご意見をお聞かせください。


「まちで遊ぶ子どもや、群れて遊ぶ子どもが減った」と言われてもう久しくなります。
遊びは、子どもが最も子どもらしく過ごしている時間といえますが、近年、その遊びの量や質が大きく変化し、その結果、子どもの心身の育ちにさまざまな影響が出ていることが指摘されています。
あなたは、どんなふうにお感じになっていますか?
下記アンケートで、あなたのお声をお聞かせください。
アンケート結果は、『さんまプロジェクト』(裏面参照ください)で発行する冊子の編集に使わせていただく他、埼玉県としての今後の施策の立案などの際の参考にさせていただきます。

→アンケートは終了いたしました!ご協力ありがとうございました。
結果は、こちらの冊子に掲載しました。
ご協力ありがとうございました。
アンケート
冊子

posted at 2010/03/30
comments (16) || trackback (0)